メイン画像

今すぐに現金が必要なときには

社会人生活も30年にもなれば、仕事上などのお付き合いの関係で、急な現金が必要になる場合がよくあります。
現役時代のお話なんですが、私は何度も体験しました。
当然のことながら、夜7時を過ぎてからお金が必要になるケースが多いので、銀行のATMは頼りになりません。
こんなときに必要なのがカードローンのカード1枚なんです。
たった1枚のプラスチック製のカードに、何度も急場を救われた経験があります。
私の場合は、例えば銀座とか赤坂での飲み屋の支払いが多かったのですが、サラリーマンの懐状態は知れています。
10万円程度の現金では間に合わない場合が多いのです。
カードのクレジット機能を使えば、大抵、お店で受けてくれる場合が多かったですね。
ただ、お店によっては、現金を要求されることもありました。
こんな場合でも大丈夫なんです。
カードのクレジット機能を使って、セブンイレブンなどのATMから現金を引き出すことが出来るのです。
この機能は画期的なものでした。
それ以来、外で飲む場合には、近くにセブンイレブンがあるかどうか確認する習慣がつきました。
いずれにしてもキャッシングで気をつけることは、お金を借りすぎないことなのです。
リボルビング払いで、毎月楽に返済できるくらいのお金を借りるようにすれば良いのです。